#33…龍神の異名を持ち武道を自在に操る高貴なる男性僧侶、一成。

原文はゲーム総合情報誌「ドリマガ」2006年5月号・FF13特集のキャプション「光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士」から。
実際にはそんな異名などなく、高貴でもなく、そもそも騎士でもない。公式でも呼ばれていない。

3巻 P72

1本目 1コマ

背景「3ざん昇龍波!」

車田正美の漫画「聖闘士星矢」のドラゴン紫龍、必殺技は廬山昇龍覇。
ただし聖衣はアニメ「機動武闘伝Gガンダム」ネオチャイナのドラゴンガンダム。

1本目 3コマ

氷室鐘「龍の戦士…」

中日ドラゴンズのマスコット・ドアラ。

3巻 P73

2本目 4コマ

氷室鐘「このままいけばスローになったり ハトが飛んだりするぐらい強くなるやもしれん…」

ジョン・ウー監督の映画で頻繁に使われる演出。ガンアクションのシーンで弾丸のスピードがスローモーションになったり、なぜか白いハトが羽ばたく。

3巻 P74

1本目 4コマ

後藤劾以「超奥義「うろやけぬま」に惨敗するハメになるから……」

宮下あきらの漫画「魁! 男塾」天挑五輪大武會、紫蘭VS伊達臣人から。
伊達「み 見せてやろう…! 覇極流超奥義 宇呂惔瀦!」
虎丸「な なに──っ! 超奥義 宇呂惔瀦だと──っ!」
富樫「や 槍を背中にかくした あの妙な構えから一体 なにをする気分じゃ──っ!」
紫蘭「フフッ まだわからんのか
   この期に及んでくり出すからには かなり高度な奥義であろうが
   俺の千日颮鏡(せんにちほうきょう)の前には なんの意味も もたんことが!
   まあ 来るがいい それが最後の悪あがきとなる!」
伊達「行くぜ! 哈っ!」
虎丸「な なに~~っ!」
富樫「だ 伊達はただ槍を力いっぱい上空へ投げただけだ──っ!」
紫蘭「フフッ これは一体なんのつもりだ!?
   超奥義 宇呂惔瀦とやらは手でもすべり しくじったのか!?」
伊達「これでいいのだ 宇呂惔瀦なんて奥義は存在せんのだからな!」
紫蘭「なんだと…!? どういう意味だ それは!?」
伊達「宇呂惔瀦をさかさに読んでみるがよい」
紫蘭「宇呂惔瀦…! ウロヤケヌマ…! マ・ヌ・ケ・ヤ・ロ・ウ…!
   マヌケ野郎だと──っ!?」
伊達「そして落ちてくる槍をよく見るんだな!」
紫蘭「そ そうか…! 貴様が投げたのは お 俺が折った槍の下半分だけ…!」
伊達「貴様は超奥義ときいて反射的に 俺と同じ行動に出てしまった
   己の奥義で墓穴を掘ってしまったのだ!
   千日颮鏡 敗れたり! 相手と同じ武器をもたねば その奥義は成り立たん!」

2本目 2コマ

後藤劾以「必殺! トリケラトプス拳!」

板劇恵介の漫画「範馬刃牙」、バキVSピクルから。
刃牙はピクルに鞭打をキメて本気にさせ、弾丸タックルの構えまでとらせた。
次に刃牙が使った戦略は……

烈海王いわく
「動物の形をとり入れる象形拳 これ程完璧に憑依できる天才性は見事と言う他ないが──
 君は忘れていないか!? 今演じた動物達は全て──ピクルにとっては──
 明らかに捕食の対象ッッ
(中略)何を演ずる……!!?
 ウム…これも動物だな…しかも…力強い…相当に…でかいな…
 相当に…大きい…??…この形は!!?
 これは──象……!? 犀……!!? ~~ッッ ……ウッソ……
 ト……ッッ トリケラトプス……──拳ンン!!?」

でも良く見たら、トリケラトプスに似ているけど、スティラコサウルスの特徴まで持ったすごい恐竜だった。
ま、イメージだから。

3巻 P75

1本目 1コマ

氷室鐘「桜花のかまえ」

山口貴由の漫画「覚悟のススメ」、クライマックスで葉隠覚悟とむかいあった葉隠四郎がとった構え。

時代を越えてようやく巡り会った親を 破邪で出迎えるか 覚悟よ! 不孝者!

1本目 4コマ

後藤劾以「うぉぉォおぉぉお」

顔がすがやみつるの漫画「ゲームセンターあらし」の石野あらしになっている。

3巻 P76

1本目 2コマ

後藤劾以「「攻めない」ぜ」

板垣恵介の漫画「グラップラー刃牙」最大トーナメント、渋川剛気VS愚地独歩から。
独歩「けどよ……オレが敵じゃなくなったらどうするね 達人
   立っちまったぜ……止めをささなきゃ……なァ ジッちゃん」
解説「立ち上がりはしましたが──いったいこれ以上なにをしようというのか!?
   達人の技は完璧です あまりにも完璧すぎます」
独歩「攻めないぜ」
解説「動かないッ 双方 動かなくなってしまいました」
本部以蔵「考えやがったな ヤロウ……」

1本目 4コマ

後藤劾以「ヘイ カモン!」アリ戦法

1976年に行われたアントニオ猪木とモハメド・アリの異種格闘技戦。
プロレスの技の多くが反則になる特殊ルール下で、猪木は終始マットに寝転がりローキックで相手の足を攻撃するという戦術を取った。

2本目 4コマ

氷室鐘「一本足四の字」後藤劾以「ア゛~~~~~ッ」そしてエゲつない……

板垣恵介の漫画「グラップラー刃牙」最大トーナメント、範馬刃牙が猪狩完至に使った技。

スピニングトーホールド!? イヤッ フィギュア4レッグロック じゃな~~いッッ 
刃牙「一本足四の字」
猪狩「ア゛~~~~~ッ」

3巻 P77

1本目 2,4コマ

氷室鐘「新コブラ」「新卍」

「一本足四の字」と同じく、範馬刃牙が猪狩完至に使った技。

しっかりとジョイントされた双方の右手ッッ 
完全にロックされた猪狩の左脚と左手ッッッ 
似ているが違うッッ 明らかにコブラ・ツイストとは違う技ですッッッ
「どうだい 猪狩さん 新コブラの味は……もっとも 今 思いついたネーミングだけどよ」

朱沢江珠のニセモノ「刃牙ィイイツ」
刃牙「応ッ」
新卍ィ~~~~~~~~~~ッッッ


  • 最終更新:2013-07-20 17:02:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード