ホリデイ

2006年のアメリカ映画「ホリデイ」から。休暇中の家を交換する話。

P128 1コマ

セブン「今この状態で人型モードに変身したら 室内は一気にスプラッターゾーンですよネ」ろってんどっとこむ!

ショッキングなニュースを専門に配信しているRotten.comから。閲覧は自己責任で。文章が英語でも、写真はやばすぎて見てられない。

P128 4コマ

セブン「トレビアンだよト・レ・ビ・ア・ン! アゴの下も頼むぜ」

荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第三部、ポルナレフが床屋のオヤジ・カーンにひげを剃ってもらうシーンから。

「トレビアンだよト・レ・ビ・ア・ン! アゴの下もたのむぜ」
「はい…アゴの……下ですね……アゴの下だな ポルナレフッ!」
「なにィ!」
「おれだよ まぬけっ アヌビスの暗示のスタンドさ」
「ど…どうするッ!」
「死ねッ! アゴごと剃ってやるぜッ!」

P129 2コマ

セブン「らめぇ」

みさくらなんこつの漫画で使われるあえぎ声「らめぇ」から。字面どおり「イヤ」なわけではなく、「きもちいい」「もっとおねがいします」というニュアンスが強い。

P129 2コマ

セブン「アイキャンフラーイ!?」

映画「ピンポン」主演 窪塚洋介。劇中の台詞。ただしその後、窪塚は8階立てのビルから飛び降り、シャレにならない台詞になった。

P130 1コマ

セブン「なッ 何をするだぁ──ッ!」

荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第一部、愛犬ダニーを蹴飛ばしたディオに対してジョナサン激昂。
「なっ! 何をするだァ──ッ ゆるさんッ!」
雑誌掲載時は
「なっ! 何をするんだァ──ッ ゆるさんッ!」

この単行本の誤植は第66刷にて修正された。

P130 2コマ

シエル「「休日の昼日中になんて声あげますかこのゴッドエロス!」「その額の模様すべて頭部バルカン砲イーゲルシュテルンに改造しましょうか!?」

いまのところ候補はふたつ。どちらか決めかねる。
  • 特撮番組「超人機メタルダー」の悪の組織「ネロス帝国」の支配者「帝王ゴッドネロス」。
  • アニメ「戦国魔神ゴーショーグン」のゼニガスキー・ジッター博士が作った「35身合体ゴッドネロス」。

  • イーゲルシュテルン:アニメ「機動戦士ガンダムSEED」から。頭の横につけるもので、額につけたりはしない。でもそんなにかっこわるくないと思う。

セブン「ゲェー!? せめて得尊の忿怒六角針だァ──!」 

巻来功士の漫画「ゴッドサイダー」第一巻でご臨終になった得尊の必殺技。額からとげが出る。こっちのほうがいいのか?

れ…霊気…おれはもうだめだ ハエが腹をくいやぶってきやがった
おまえが オレを助けてくれた恩 今度はオレがかえす番だ
忿怒六角針!
グ…グエエエ 軀妄虫の心臓がああ…!

P132 1コマ

シエル「それを封書に入れ静岡相談センターに送ればOKです!」

バンダイのプラモデルで、組み立て用パーツが破損したときの補償方法。

P132 1コマ

セブン「アイム ノット マスターグレート!」

バンダイ発売のプラモブランド「マスターグレード」だろう。

P132 2コマ

シエル「いやあ…残念なことに部品が生産廃止になったので苦渋の思いで代理パーツ「フルドドⅡ」をですね…」ギギギ……

雑誌企画「ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」に出てくる強化パーツ「フルドドⅡ」のこと。基本は肩にくっつけるパーツ。
ギギギ……は中沢啓治の漫画「はだしのゲン」の擬音。

P132 2コマ

セブン「微塵も残念そうじゃねぇ──ッ! 嘘だ! この味は嘘をついてる味だ!」

荒木飛呂彦の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第五部から。

プチャラティ
「『ルカの右目』だぜ……汗をかいたな…どうせ意識が ねえんだから持って来たんだ」
ベロンッ
「この味は! ……ウソをついてる『味』だぜ……ジョルノ・ジョバァーナ!」

P132 3コマ

シエル「キャー! スプラッターハウス!?」

ナムコ発売の業務用アクションゲーム「スプラッターハウス」から。
13日の金曜日やハロウィン、ポルターガイストを中心に徹底したグロ演出が施されたアクションゲーム。内容は「鬱」。全体的に動きはもっさりしている。ファミコン版や続編はなかったことにしよう。

  • 最終更新:2012-07-03 19:39:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード